つくる

ホームベーカリーパンが急に膨らまなくなったのはなぜ?

ホームベーカリーパンが急に膨らまなくなったのはなぜ?

あれっ!?パンが膨らんでない

今までうまく膨らんでいたレシピなのに、
予約で焼いたホームベーカリー食パン。

フタを開けてみると小さくてびっくり!!
なんて事はありませんか?

「あれ?イースト入れ忘れたかな?」というくらいかなり小さくてショック!!!

もし、イースト入れ忘れた記憶があるなら・・・

原因は間違いなくそれです(礼)

ですが、そうでない場合は首をかしげちゃいますよね。

膨らまない原因を考える。

膨らまなくて、イーストも入れ忘れていない。
しかも、同じレシピでしっかり伸びの良いパンが出来上がった経験有り。

ともなると

  • イースト等の酵母が古い
  • タンパク質量が少ない強力粉を使った
  • 室温が高い
  • 室温が低い

と考えます。(はじめてのレシピの場合はまた違った条件も考えられますが。。)

  • イーストが古い→新しく買い替える
  • 強力粉のタンパク質量問題→国産小麦であっても12%くらいがgoodと改善は簡単です。
  • 室温の高低→これは要注意です。解決策を考えていきましょう。

ちなみに、我が家で使っているインスタントドライイーストは
safの赤パッケージ(通称赤サフ)です。

ホームベーカリー食パンのBESTな高さは?

我が家はpanasonic製のホームベーカリーを使っております

取扱説明書には「パンの高さの目安」というものがありました。

食パン・ソフト食パン 15cm未満
ごはんパン 14cm未満
早焼き食パン 13cm未満 (50%全粒粉パンなども)
100%全粒粉パン 11cm未満
フランスパン 10cm未満

 

もともと型落ちのものを購入して、そこからさらに5年ほど使っている
結構古いものですが、毎日つかっても未だに元気に動いてます^^

panasonicホームベーカリー:SD-BMS104(2012年製)

「パンが膨らまない」の解決法!見落としがちな〇〇

イーストや強力粉が原因の解決ほうは上記の通りですが

季節による室温の変化は、結構見落としがち。

GW以降夏場は室温が上がるのはもちろんのこと
粉・砂糖・塩など材料の温度も上がっています。
HBでこねるので、機械の中の温度も冬場よりかなり上がるんですよね(汗)

そうなると、

発酵過多イーストの死滅や活動が鈍くなっている
ということも考えられるのではないかと思います。

ということは、少しでも機械の中の温度が上がりすぎないように

強力粉を冷蔵庫で保存したり←虫がつくのも防げます
冷水を使うことがオススメです。

同じレシピで冷水にするだけでもこんなに

なので、冬場に膨らみが悪い時は逆に水温をぬるま湯にしてみるといいですね★

【番外編】ホームベーカリーの周りに保冷剤を巻きつける方法もあるようです。

 

【まとめ】ホームベーカリーパンの膨らみが悪い時

ここをチェック!

イーストが古くないか
→新しいものに替える

強力粉のタンパク質量は適当か
→国産でも12%程あればGOOD

気温が高く(低く)なってきてないか
→水の温度を調整

ホームベーカリーでもとっても美味しいぱんが焼けますよ。

工夫しながらホームベーカリを使いこなしましょう♪